住宅ローンの借り換え(抵当権抹消、抵当権設定)

不動産購入時に融資を受けたA銀行よりも金利の低いB銀行から融資を受けてA銀行に全額繰り上げ返済し、以後はB銀行へローン返済を行うことを借り換えと言っています。

この場合、抵当権抹消登記(A銀行の抵当権を消す)と抵当権設定登記(B銀行の抵当権をつける)を申請します。 各金融機関との打ち合わせが必要となります。


手続きの流れ 

1.まずはお電話かメールにてご連絡ください。
  必要書類、概算費用等をご案内します。

2.各金融機関と直接打ち合わせしますので担当者名を教えてください。

3.費用をお振込みもしくはご持参ください。

4.登記申請後、一週間ほどで登記が完了します。

 


必要なもの

□抵当権抹消登記に必要な書類一式(→こちら) 

□抵当権設定登記に必要な書類一式

 ・権利証または登記識別情報通知
 ・印鑑証明書
 ・登記委任状(ご実印で捺印)
 ・抵当権設定契約証書
 ・登記原因証明情報 
 ・資格証明書(代表者事項証明書等)

 


登記費用
 
 物件の数や借入額等、事案により異なります。

  見積りは無料で承ります。

→お問い合わせはこちら

▲このページの先頭に戻る
⇒トップページへ