〒350-0044 埼玉県川越市通町9番地2 アベニュー本川越503
(※丸広百貨店のすぐそばです。提携駐車場あります。)

お気軽にお問合せください

営業時間:平日 9:00~19:00
定休日:土日、祝日
※休日も対応可能です(要予約)

◆相続放棄

借金を相続したくない
財産の状況がわからない
相続を受けたくない、関わりたくない

人が亡くなるとその人のプラス財産・マイナス財産のすべてをその相続人が包括的に承継します。これら被相続人の権利義務を承継するかしないかの選択権は相続人にあります。

遺産分割協議において債務を承継する者・しない者を決めたとしてもそれは相続人間での内部的な取り決めであって、対外的には効力がありません。債務は法定相続人全員が法定相続割合で承継します。

亡くなった方のマイナス財産の額がプラス財産の額を上回っているなど、何らかの理由で相続を受けたくない場合、家庭裁判所に相続放棄を申立てることができます。相続放棄の申述が裁判所に受理されると、申述人はもともと相続人でなかったこととなり、プラス・マイナス全ての遺産を承継しないことになります。

 被相続人の遺産である土地を売却したり、預貯金等を下ろして使ったりするなど、一定の処分行為をしてしまうと、相続を承認したもの(単純承認)とみなされ、相続放棄が認められないこともありますので、注意を要します。 

相続放棄するには、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内(熟慮期間)に家庭裁判所に申し立てなければなりません。3ヶ月経過後であっても、相続放棄が認められるケースもありますのでお早目にご相談ください。

 

手続費用

相続放棄申述書作成代理 50,000円

別途収入印紙800円、戸籍等取得費、受理証明書取得費、消費税

※熟慮期間3ヶ月経過後の申し立ては加算あり

 

手続の流れ

1 事務所にてお話を伺います。

2 必要な書類等をお預かりします。
  不足する戸籍等は当方が取得することも可能です。

3 申立書を作成し、裁判所に提出します。

4 裁判所から照会の通知が届きます。

5 申立てに間違いない旨を回答します。書き方については助言いたします。

6 相続放棄の申述受理通知が届きます。

7 相続放棄申述受理証明書の交付申請をします。 

 

必要書類※被相続人との続柄により異なります)

子が親の相続を放棄する場合は次のとおりです。
申述人の戸籍謄本

被相続人の住民票除票または戸籍附票

被相続人の除籍(死亡の記載があるもの)

 

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
049-227-7201

受付時間:平日 9:00~19:00
土・日・祝日 10:00~17:00
 

埼玉県川越市の司法書士佐原事務所です。
相続手続(不動産登記の名義変更、預貯金解約、相続放棄等)、贈与、遺言、住宅ローン完済による抵当権の抹消登記、会社設立登記などの手続について、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

049-227-7201

<受付時間>
平日 9:00~19:00
土日・祝日 10:00~17:00

司法書士 佐原事務所

住所

〒350-0044
埼玉県川越市通町9-2
アベニュー本川越 503

アクセス

【下記の最寄駅より徒歩4~13分】本川越駅(西武新宿線)   川越駅(JR線、東武東上線) 川越市駅(東武東上線)

※車でお越しの際は提携駐車場をご案内します。

営業時間

平日 9:00~19:00

休日

土・日・祝日
予約いただければ対応いたします

主な業務地域

川越市、狭山市、所沢市、入間市、さいたま市、ふじみ野市、富士見市、志木市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、上尾市、鴻巣市、他 埼玉県全域、東京都内全域